お知らせ

岐阜県より岐阜県水素供給設備整備事業費補助金の交付決定を受けました

2015.07.29

岐阜県では、平成26年12月に世界で初めて燃料電池自動車(FCV)が販売開始されたことを受け、FCVの初期需要創出を促すことを目的に、県内で水素ステーションを整備する事業者に対する補助制度を平成27年度に創設しました。そしてこの度、水素ステーションの整備を共同で行う事業者として、弊社トオヤマと大日本コンサルタント株式会社に対し、補助金の交付が決定しました。